読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱ニート日記

20代半ば飲食店以外職歴の無い女がコールセンターで働いてみることになった

初出勤

初出勤は4日後位だったかと思う


初日は派遣会社の人が会社まで案内してくれた
といっても集合したのはビルの真下だった
そして担当者は遅れてきた
彼がのちの私の担当となる武内さんだ


エレベーター前で派遣先の担当者の方に引き継ぎされ武内さんは帰っていった
武内さんはデヘデヘ喋る(伝わるだろうか…)
彼は何しに来たのだろうかと本気で思った


私の同期は7人ほど
同じくらいの歳の女の子が3人いて安心した
研修室に通され一通りフロアの案内を受けた後
自己紹介をして研修が始まった


初日の内容は正直ちんぷんかんぷん
ずっと座学で1時間後ごとに休憩が取られた
なんだか学校みたいで学生に戻った気分


休憩の度に喫煙所に行く
同期の喫煙者は私の他には2人
年上の小山さんと年配の鈴木さん
2人とも自己紹介の時コールセンター経験者と話していた


この時はまだ話しかけられる様な雰囲気でもなく
話すことも無かったが1週間もすればすぐに仲良くなれた


私の部署はインターネットの回線契約関係だったので
1日その事について説明を受けたが
メモはしているものの内容は1/10も分からなかった


初日でいきなり私には無理なのでは無いかとひしひし感じ始める