読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱ニート日記

20代半ば飲食店以外職歴の無い女がコールセンターで働いてみることになった

派遣会社

面接仕様で向かった先が派遣会社だった


面接される様子もなく(まだ気付いていない)
いきなり書類を書かされる


履歴書不要の場所を選んだのですが今から書くのか
そういうことかと
書いてる途中でやっと気付く


あれ?今派遣登録してる?(しています)


就活経験もロクになし
あるのは飲食の仕事で身に付いた愛想だけ
とりあえず書類の記入と契約に関する書類に目を通し
担当者の方に声をかける


「すみません。今って派遣登録してる段階ですよね?」


はい。そうでした。


めっちゃ緊張してたのに
質問の答えも考えてきたのに
面接はありませんでした
いや、ここまで気付かない私が悪いんですけど


よく分からないけど登録
お仕事を紹介してもらうことに


書類を確認してもらっている間にタイピングの能力を参考までに確認したいと言われ
こちらにノートパソコンを向けられる


マンガ喫茶でマンガ探すのに触る以外では軽く5年パソコンに触れていない
ちなみにタイピングの実力はワープロ検定3級に余裕で落ちるレベルである


紹介してもらえないんじゃないかと本気で思ったので
変なところを押したと嘘をついて
2回やらせて頂いた


結果は大して変わらなかったので無駄なあがきに終わった