読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱ニート日記

20代半ば飲食店以外職歴の無い女がコールセンターで働いてみることになった

研修

3日目くらいにブースの席が確保できたと言われ
ついにパソコンに触ることになる


2日間ずっとメモばかりしていたので
久しぶりにこんなにたくさん字を書いた私の腕は筋肉痛になっていた


メモするのもキツくなってきていたが
パソコンに触る方がもっとキツい
案の定ここでいきなり私はやらかすことになる


パソコンを立ち上げてくださーい
研修担当者に言われ皆それぞれパソコンを立ち上げる
私のパソコンはいつまでも画面が真っ暗だ


早速手上げしてその旨を報告
結果モニターの電源が切れていたと言うオチ
モニターに電源があることも知らなかった私


そう言えば以前、マンガ喫茶で電源ボタンは付いてるのに画面がいつまでも真っ暗だったことがあった
その日はどこに目当てのマンガが置いてあるのか検索できなかったので
よく覚えている(それ以外には使わない)


そんな訳で私のレベルの低さをさっそく披露することになり
今後研修中に私と鈴木さんはしょっちゅう進行の妨げになる
(主にパソコンの基本的な操作の内容で)


実際にシステムを使い説明を受けるも
メモすると操作が追い付かず
操作するとメモが取れないスパイラルに陥る


結果、最初の2日間ブースで教えてもらったことはなにも覚えていなかった
そしてメモも何の役にも立たない


座学に戻りたいと切実に思った

初出勤

初出勤は4日後位だったかと思う


初日は派遣会社の人が会社まで案内してくれた
といっても集合したのはビルの真下だった
そして担当者は遅れてきた
彼がのちの私の担当となる武内さんだ


エレベーター前で派遣先の担当者の方に引き継ぎされ武内さんは帰っていった
武内さんはデヘデヘ喋る(伝わるだろうか…)
彼は何しに来たのだろうかと本気で思った


私の同期は7人ほど
同じくらいの歳の女の子が3人いて安心した
研修室に通され一通りフロアの案内を受けた後
自己紹介をして研修が始まった


初日の内容は正直ちんぷんかんぷん
ずっと座学で1時間後ごとに休憩が取られた
なんだか学校みたいで学生に戻った気分


休憩の度に喫煙所に行く
同期の喫煙者は私の他には2人
年上の小山さんと年配の鈴木さん
2人とも自己紹介の時コールセンター経験者と話していた


この時はまだ話しかけられる様な雰囲気でもなく
話すことも無かったが1週間もすればすぐに仲良くなれた


私の部署はインターネットの回線契約関係だったので
1日その事について説明を受けたが
メモはしているものの内容は1/10も分からなかった


初日でいきなり私には無理なのでは無いかとひしひし感じ始める



竹田さん

ここまで案内してくれたのは面接の(だと思って)電話をした時に対応してくれた女性の方だった


何件か電話してみたけど一番素敵な対応だったのがここの会社だったので面接(だと思って)に来た


その後彼女は居なくなって小柄な男の人から仕事の話をされることになった
彼が竹田さん


仕事の内容や経験の無い私に色々と説明してくれた

タイピングの結果も形だけだと説明し
私よりもタイピングの遅い人でも長期で働けている所を紹介してくれた
初めてのことで不安も多いだろうけど何かあれば相談に乗るので
すぐに仰ってくださいとのこと


とってもいい人だったのだが何故かこの後私の担当は別の人になる
(その担当者は悪い人では無いが何だか気持ちが悪い)
きっと最初に安心させて契約まで持っていくのが彼の仕事とみた


最終的に私は離職率が比較的低い
受信ではなく発信がメインのセンターを紹介された
獲得系ではなく契約内容の不備を確認する部署と説明された
クレームも少ない初心者には紹介しやすい職場と聞かされ少し安心した


実際は受信もするしクレームもあるのだが
他のセンターに比べればこの程度は少ないのだろうか…

派遣会社

面接仕様で向かった先が派遣会社だった


面接される様子もなく(まだ気付いていない)
いきなり書類を書かされる


履歴書不要の場所を選んだのですが今から書くのか
そういうことかと
書いてる途中でやっと気付く


あれ?今派遣登録してる?(しています)


就活経験もロクになし
あるのは飲食の仕事で身に付いた愛想だけ
とりあえず書類の記入と契約に関する書類に目を通し
担当者の方に声をかける


「すみません。今って派遣登録してる段階ですよね?」


はい。そうでした。


めっちゃ緊張してたのに
質問の答えも考えてきたのに
面接はありませんでした
いや、ここまで気付かない私が悪いんですけど


よく分からないけど登録
お仕事を紹介してもらうことに


書類を確認してもらっている間にタイピングの能力を参考までに確認したいと言われ
こちらにノートパソコンを向けられる


マンガ喫茶でマンガ探すのに触る以外では軽く5年パソコンに触れていない
ちなみにタイピングの実力はワープロ検定3級に余裕で落ちるレベルである


紹介してもらえないんじゃないかと本気で思ったので
変なところを押したと嘘をついて
2回やらせて頂いた


結果は大して変わらなかったので無駄なあがきに終わった

初めまして

ニートして1ヶ月
他のブロガーさん達のコールセンターでの働きぶりを読みながら
私も書いてみようかな…から始まって
いつまで続くやら


星の数ほどあるコールセンターの求人
働く前にググった際にブログは参考になったりならなかったり
私もそんな参考になったりならなかったり出来ればなと


前職を辞めたのは昨年秋
4年務めておりました


入れ替わりの激しい業種ですが
私の働く店舗では同じメンバーで3年ほど回しておりました
ちらほらと仲間が辞めていったのをきっかけに私も転職した次第です


あれこれ考えた結果
とりあえずで始めたのがコールセンターのお仕事


タウ○ワークで探したバイト先に面接に行ったはずが派遣会社だったところから私のコールセンター生活のスタート


もう冬真っ只中だった